地上に近い階のおすすめ理由

タワーマンションの夜景

地上に近い階のおすすめ理由

地上に近い階のおすすめ理由 タワーマンションと言うと、多くの人が最上階付近の高層階が眺望が良くて魅力的だと考えがちですが、実は地上に近い低層階も魅力があります。
タワーマンションの低層階が魅力的な理由は、高層階よりも販売価格自体が安くて、毎年納税する固定資産税もかなり割安で済みます。
また物件の販売価格に比例してマンションの管理費の金額が決まるため、元々販売価格が安い地上付近の低層階はかなり割安です。
そんな安い管理費にも関わらず、そのマンションの住民には違いないので、住民が受けられるセレブなサービスを高い管理費を払っている住民と同じように利用できてお得です。
さらに高層階は高額分譲のために、引越しでいらなくなっても中々売却相手が見つかりませんが、低層階ならば販売価格が安いため見つけられやすいです。
タワーマンションの高層階に居住するとエレベーターで1階のエントランスまで降りるためにかなりの時間が掛かりますが、低層階の場合はエレベーターを待たないで階段で直ぐに1階まで行けて便利です。

タワーマンションに居住する事による魅力について

タワーマンションに居住する事による魅力について タワーマンションを建設して売り出すと、すぐに売り切れるほど人気があります。
そこでタワーマンションの住民が上げる住む事による魅力について、以下にあげて説明します。
タワーと言うだけあって超高層なので、周囲の建物よりも非常に高いです。
上層階に住めば、何も遮るものがないので眺望に優れています。
花火や夜景が綺麗な地域に建っているならば、その景色も住むメリットとなります。
低層の建物の場合は夏になると蚊や虫がベランダや窓から侵入して来ますが、高層の部屋の場合はエレベーターで一緒に上がってくればあり得ますが、ベランダや壁面をつたって上がって来ることは少ないです。
高層階の部屋に住めば、夏や秋の虫が発生する時期でも網戸なしで窓を開けて過ごせます。
それ以外にもタワーマンションならばセキュリティも万全で、オートロックだけでなく常駐の警備員が常勤で巡回パトロールをしている物件もあり安全です。
さらに受付にコンシェルジュがいる物件もあり、宅配便などの贈り物を代わりに受け取って預かってくれます。
最も魅力なのは、資産価値が下がらない逆に上昇する物件も多い点です。

新着情報

◎2023/5/15

情報を更新しました。
>契約前に知っておきたいタワーマンションのデメリットとは
>タワーマンションでの近隣住民とのトラブルを避けるために大事なこと
>タワーマンションはどんな地域に多く建つのか
>安全性を考慮するならタワーマンションがおすすめ
>タワーマンションと階数の関係について!低層階、高層階って何?

◎2022/5/30

情報を追加しました。


>賃貸市場でも人気を集めているタワーマンション
>タワーマンションとは?その定義を詳しく解説!
>タワーマンションの維持費は割高になるケースがほとんどです
>タワーマンションはセキュリティが充実しています
>タワーマンションで一人暮らしをすることにはメリットがあります

◎2021/6/25

地上に近い階のおすすめ理由
の情報を更新しました。

◎2021/4/16

エリアの特徴を把握しよう
の情報を更新しました。

◎2021/2/12

よくあるエレベーター問題
の情報を更新しました。

◎2020/12/9

値段の目安
の情報を更新しました。

◎2020/10/30

サイト公開しました

「タワーマンション 地上」
に関連するツイート
Twitter

もう、限界です…世帯年収1,200万円の30代夫婦「湾岸エリアのタワマン」で“ウキウキ新婚生活”スタート→わずか1年半で売却したワケ【FPが解説】 タワーマンション(以下、タワマン)とは、主に地上20階建て以上の居住用高層建物...

タワーマンションも、非常に現代的な現象だ。資本主義社会の末期という感じで(否、資本主義社会とは末期を生きることなのだが)、いろんなことを考えさせられる。ただ高いだけの建物ではない。狭い土地に住むために、ひとが地上を離れて、天に逃げているのである。これにもひとはもっと驚くべきだ。

【神奈川県のタワーマンション】ライオンズタワー相模原ステーショングランデを徹底解説! JR横浜線の相模原駅より徒歩2分に位置する、地上約90m・28階建ての高層マンションです。 南口を出るとバスターミナルの向こうにそびえ立つ、ランドマーク的存在となっています。